AI×デザインというチャレンジ
『fontgraphy』
オリジナルグッズ制作

※ 2019年10月12日(土) ~ 13日(日) に開催を予定しておりました「Design Scramble 2019」ですが、台風19号の接近に伴う悪天候が予想されることから、お客様・関係者様の安全を第一に考慮し開催を中止とさせていただきます。

イベントを楽しみにお待ちいただいたお客様には多大なご迷惑をおかけしますことを、心より深くお詫び申し上げます。
ご理解の程、何卒、よろしくお願い申し上げます。


こんにちは、デザイン本部の松岡と平瀬です!
突然ですが、『fontgraphy(フォントグラフィー)』皆さんはもう体験していただけましたか?

『fontgraphy』はリリース日である2019年9月13日(土)と14日(日)に、渋谷ヒカリエで開催されたイベント「BIT VALLEY 2019」で展示を行いました。たくさんのお客様にお越しいただき、『fontgraphy』を体感していただきました。皆さんの声から作られるグラフィックスを見て、楽しい時間を過ごすことができました!

私たちはイベント出展に向け、『fontgraphy』をさらに盛り上げるべくオリジナルグッズを制作しました。今回は、その取り組みについてご紹介したいと思います!

fontgraphy とは?

https://fontgraphy.dena.com

『fontgraphy』は、人の声の特徴をAIが分析し、その分析結果によってフォントとイメージ画像を選定、さらに掛け合わせることでグラフィックを生成します。これは声からグラフィックを生成するクロスモーダル※の試みで、これまでDeNAが行ってきたデザイン×AIの成果です。

DeNAの社員800人から声のデータを集め、声質の印象にタグをつけてAIに学習させることで実現しています。詳しい技術的な内容はDeNA Engineer's Blogをチェックしてみてください!

※クロスモーダル:視覚と聴覚など、本来別々とされる知覚が互いに影響を及ぼし合うこと。

私たちの結果はこのようになりました!使い方はシンプルで、サイト上で「私のディー・エヌ・エーを作ってください」と音声を入力するだけです。自分の声がグラフィックスとして可視化され、相手にこのようなイメージで伝わっていと思うと不思議で面白いです!

プレスリリースはこちら

オリジナルグッズ制作

制作物

制作の裏側〜シルクスクリーン印刷に初挑戦〜

今回はシルクスクリーン印刷に挑戦してきました。ひとつひとつ丁寧に手作業でロゴを印刷し、味がある出来栄えになったのではないでしょうか!社員や来場者の方々にも好評でよかったです。

Design Scramble 2019 出展します!

『fontgraphy』は今週末開催の「Design Scramble 2019」でも展示予定です!
当日グッズを身にまとった社員たちがいますので是非見に来てください。

■展示日時
10月12日(土)12:00~19:00

■展示場所
渋谷ストリーム ホール 4階

※「Design Scramble 2019」への参加は、チケットの購入が必要です。
※イベントは12日(土)・13日(日)ですが、渋谷ストリームでの展示は12日(土)のみとなります。ご注意ください。

当日、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!